リリィパイプ配置 しっかり下準備

ADA リリィパイプ。

ADA信者ならずとも、機能性やデザインから導入している方が多くなっているガラス器具。

簡単に言えば単に給排水口なので、フィルターからのホースに取り付ければ設置もなにも

無いのですが自分には取り付ける上で、いくつか問題点があります。

しっかり下準備が必要です。

問題点1 フィルターとのホース径の違い

問題点2 メンテナンス時の操作性の問題

問題点3 キャビネットの構造による配管上の問題




問題点1

世間には様々な会社からフィルターが販売されており、それぞれホース径も違います。

自分が使っているフィルターはエーハイム社の2074。

ホース径は内径16mm外径22mm(以後16/22)のホースでチョット太めです。

今回購入したリリィパイプはP-2とV-3なので、適合するホースは12/16になり

一回り小さいホースに変換しなくてはなりません。

しかし、流石は老舗エーハイム。こんな事があろうかと16/22→12/16変換コネクタなる

製品があり、コレを使えば簡単にホース径は換えられそうです。

問題1を解決する為のADA純正ホース
b0291801_23142584.jpg

問題点2
リリィパイプはメンテナンス時に気をつけないと割る事が多いようです。
自分の性格から破損の予感はビンビンするので割らせない対策が必要です。

メンテは、しやすいに越した事はないのでダブルタップを使ってホースごと簡単に
取り外し、掃除しやすい構造をつくります。


問題1の変換コネクタと問題2解決用ダブルタップ
b0291801_2317870.jpg

問題点3

リリィパイプの構造上、ホースはリリィパイプから下に伸びてフィルターに繋がるのが
一般的みたいですが、ウチのキャビネットはサイドに穴が空いておらず水槽を載せる
天板の上に穴があいていて、そこから配管するようになっています。

高さがある水槽なら問題ないのですが45cm水槽では、無理に配管しようとすると
ホースが折れ曲がって水漏れの原因に・・

よって、ココはエルボコネクターを使って配管を90度曲げてスッキリ配管してみます。

b0291801_23313597.jpg

↑裏の方にこの様に配管したい・・


仕事が忙しくて一気にUP出来ずスミマセン。さて・・次は配管、完成編です。


↓ポチッと押して頂けると次の更新が早まります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-06 23:55 | 水槽


水草水槽初挑戦の記録


by aquablog_a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
水槽
その他
お出かけ
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

記事ランキング

最新の記事

まいくろすこーぷ
at 2013-11-14 19:41
確定診断
at 2013-11-08 20:05
アクアスカイ照射時間の考察
at 2013-11-04 20:22
木酢液と私
at 2013-10-27 16:08
11匹いる!
at 2013-10-21 00:28
『おれ、水草やってっから!』
at 2013-10-18 00:34
【お出かけ】群馬編 駒草園と..
at 2013-10-15 00:04
【お出かけ】ADA NAギャ..
at 2013-10-13 23:35
ヒーター導入記
at 2013-10-06 10:25
第一次苔大戦〜作戦の効果は?〜
at 2013-10-03 19:23

ブログジャンル

自然・生物

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

メモ帳