アクアスカイ照射時間の考察

先日ADAから発売されたTHE INTERNATIONAL AQUATIC PLANTS LAYOUT CONTEST2013
を遅ればせながら購入。
b0291801_19475073.jpg

1位から2164位まで。いや〜皆さん素晴らしい作品を出品されています。

とっても勉強になるとともに、こんな水槽をどうやって作っているのか不思議で仕方ありません。

個人的には2100位からが熱い、というか親しみやすく、時には『にやっ』とする作品もあります。

モチロン2100位以降とは言え、十分凄いんですけど・・って作品も多々あります。


そんな素晴らしい水槽達。


我が水槽とは大分違います。

レイアウトはモチロンそうですが、水草の状態でしょうか。

一本一本が生き生きしていて、眩しい色を放っています。


一方我が水槽。
b0291801_19584962.jpg

レイアウトは置いておいて
遠目にはそんなに問題ない感じですが、水草を一本一本見ていくと・・。
b0291801_202432.jpg



ん〜。苔が付いてしまっている水草もあり、あまり綺麗とは言えません・・。



遮光、木酢液、水換え等気を使っているのですが、水草水槽とは何とも難しいものです。


原因は一体なんなのか。




ん〜。



あまり考えないようにしてたけど、思えばアクアスカイを2灯にした頃から
苔が活発に生えて来たような気が・・。



2灯にしている人も多く居るので、原因は他にもあると思いますが
もう、手当たり次第原因を潰していくしかありません。


まずは、タイマーを1つ購入。
b0291801_205326.jpg

現在は皆さんご存知、ニッソーの2ch式タイマーを使っていますが、
もう一個タイマーを増やす事で、細かく照明を制御しよう作戦です。

2灯→1灯にすると結構暗く見えるので、せめて仕事から帰って来る位から、消灯までの1時間ちょっとは2灯体制にしてみます。

逆に、今まで2灯だからと照射時間を6時間と短めにしていたので、コレを7時間に延長。

照射時間はCO2添加時間とも連動するので、時間を延ばす事によって添加量も増やす事ができます。

狙いは照射量はある程度低く抑え、時間を延ばす事でCO2添加量も増加させ、水草を元気に
かつ、光量が減るので苔は減退。ただし、せっかく設置したアクアスカイ2灯目は意味なかった
ってのは悔しいので、ゴールデンタイムのみ演出用に照射。

さて、どうなるのかな〜。
意味があるのか・・無いのか・・。


あ、木酢液!
before
b0291801_2082929.jpg

after
b0291801_20101284.jpg

効果抜群ですね!


↓ランキングサイト参加中です。もし良ければ他の水草サイトもご覧下さい。
 とっても良質なサイトがイッパイですよ♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-11-04 20:22 | 水槽


水草水槽初挑戦の記録


by aquablog_a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
水槽
その他
お出かけ
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

記事ランキング

最新の記事

まいくろすこーぷ
at 2013-11-14 19:41
確定診断
at 2013-11-08 20:05
アクアスカイ照射時間の考察
at 2013-11-04 20:22
木酢液と私
at 2013-10-27 16:08
11匹いる!
at 2013-10-21 00:28
『おれ、水草やってっから!』
at 2013-10-18 00:34
【お出かけ】群馬編 駒草園と..
at 2013-10-15 00:04
【お出かけ】ADA NAギャ..
at 2013-10-13 23:35
ヒーター導入記
at 2013-10-06 10:25
第一次苔大戦〜作戦の効果は?〜
at 2013-10-03 19:23

ブログジャンル

自然・生物

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

メモ帳