<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第一次苔大戦〜宣戦布告〜

今日も平和な一日でした。

グロッソはイロイロな意味でノビノビ育ち。

ラージパールは相変わらずモリモリ増殖。

グリーンロタラは方々に這っていき。

グリーンネオンやヤマト、GHDグラミーは至って元気。

水もとってもクリア。


フッフッフ、ネットから情報を仕入れ、立ち上げてスグには
1日おきの集中水換え(2週間)その後ペースを少しずつ落として今では週1で水換え。


これもキチンと管理している結果かな♪
な〜んて思ってたりしました。

・・大きな勘違いでした。







予兆は確かにありました。


遡る事2〜3日前。
石の上にあまり見た事のない苔が・・。


なんだろ、アオミドロ?今まで見た事のない苔です。

色は薄く緑がかってますが乳白色に近く、根元から木の根っこのように枝分かれした
感じで大きくなっています。

そんなのが石の上にチラホラ散見されました。

b0291801_1423913.jpg

よーーーく 見るとグロッソの隙間にも若干ヒョロッと有るかな?位でした。


今まで苔といったら、一日おきにガラス面に薄ーくフワフワの苔が付くくらい。
プロレイザーで瞬殺です。


ま、水草水槽だからさ。苔の一本や二本出るよ。

俺、アクアリストだからさ(勘違い)こんなのピンセットで摘んどきゃ一発よ!

なんて、調子に乗っていたのかもしれません。






2〜3日後。


b0291801_14125150.jpg

b0291801_1420434.jpg

b0291801_14145018.jpg

おいおいおい!

どっから出て来た?


何だこれ?


そして、コレ、何ゴケ?

アオミドロ?黒髭?


先ずは摘んでみます。

b0291801_14272627.jpg

珊瑚っぽい形をしています。


よく見るとコケは何種類かあるようですが、この珊瑚型が多いかな。




この戦いは奴らの奇襲攻撃から始まりました。

突如として我が45cm水槽は戦火に晒され、見るも無惨な姿に。

いつかは苔との戦いを覚悟はしていましたが、その日は他ならぬ今日だったのです。

攻撃を受けたからには反撃せねば!


ココに苔との宣戦布告を行い、徹底抗戦を開始する事にしました。

先ずは、情報収集。敵を知らずして勝利はありません。



僕のバイブル AQUA Livingさんのkoke dataを調べてみます。

長くなる灰色の糸状コケ   かな?

正直自信はないのですがコレが一番近い気がします。


発生要因は水の富栄養化と、通常の維持方法では入り込まない成分による発生が多い!?
レアなコケとも。


富栄養化は何となく心当たりが有ります。

が、2個目は・・


まぁきっと富栄養化でしょう。(多分)





戦うからには勝たねばなりません。
策が一つでは、その効果がなければ負けてしまいます。
考えつく作戦は以下の通りです。

武器1 効果的な水換え しかも週1から2〜3日に1回に増やしてみる。

    今まで水換えの時は、ソイルの巻き上げを恐れるあまり、殆ど水槽の中層から水を抜いて
    換水していました。どうも、エビのフンや堆積物を極力吸い出してあげた方が
    良いようですね。プロホースの使い方を見直してみます。

武器2 水草に付いてしまったコケは思いきってトリミング。
 
    数日で水草の葉に強固に付いてしまったものは切って取り除かないと駄目みたいです。
    確かに、モサモサ付いているコケはエビ等も食べてくれそうにありません。

武器3 照明照射時間を7.5時間から6時間へ短縮。

    コケと光は密接な関係があるようです。このコケに効くかは分かりませんが一応。

武器4 生物兵器追加投入。ヤマト増援、最終手段はサイアミーズフライングフォックスか・・。

    ヤマト君はもう少し増員しても多過ぎって事はなさそうなので検討してみます。
    サイアミーズに関しては、凄いコケ除去効果が有りそうって事ですが、食欲と比例して
    大きくなり、厄介な一面もあるそうなので、あくまで最終手段とします。貝類は見た目が
    余り好きではないので今回は除外します。

武器5 地道!ピンセットと歯ブラシでコツコツ減らす。

    気が遠くなりますが確実に減らす事はできます。問題はそれ以上に増やさない事ですね。

武器6 水温の安定化。

    最近少し涼しくなったので、部屋のエアコンはOFFにしてあります。
    水槽用Fanも取り外してしまったのですが、日中は意外と部屋が暑くなっている
    みたいで、家に帰ると水温が29℃位の事もあります。水温の不安定さもコケの繁栄に
    関わって来るらしいので、温度管理はキチンとします。そろそろヒーターの季節ですが、
    上手く運用すれば安定してくれそうです。


今現在考えうるのは、この位でしょうか。

逆に言うとコレら全てが効果なかったら敗北となり、リセットを余儀なくされてしまいます。


対策は他に良い案が分かり次第、順次追加していきたいと思います。

しかし、酷い。
b0291801_14355879.jpg

奴らはなぜ今、奇襲攻撃を仕掛けて来たのでしょう。
b0291801_13125267.jpg

何かヒントが有れば・・
b0291801_1365142.jpg

!?!?


つづく

※この作戦は現在進行形(実際は3〜4日時差がありますが)です。他にアイディアが
 ありましたら、コメント欄にてアドバイス頂ければ有り難いです。よろしくお願いします!

↓ポチッと押して頂けるとコケとの戦いの勝率がUPしたり、更新頻度が上がるかも知れません!
 ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-28 15:32 | 水槽

丸くなったなぁ・・

水草水槽。

文字通り水草が主体の水槽で、生体はどちらかと言うと脇役に近いものがあります。

今回は脇役の話です。

現在の生体数はグリーンネオン9匹 ヤマトヌマエビ7匹。


中途半端な数な理由は聞かないで下さい^^;




さて、ヤマトヌマエビは水草水槽では欠かせない存在らしく(他のエビ派の人もいますが)
とあるHPでは集中的にコケを退治する為に60cm水槽に30匹入れたとか、40匹入れたとか
平然と書いてあり、その多さにビビりながらも ウチの水槽7匹だけど・・
と不安を覚えていました。
40匹入れてコケが無くなった後、エビは何処に行くのでしょうか・・。



7匹のヤマト君。全員が働いてるか というと実は7匹中3匹位はサボってたり、流木の裏で
寝ていたりで、稼働率は60〜70パー程。

CO2添加しすぎて元気無いんじゃ?と言う声も聞こえてきそうですが、CO2を添加せずエアレーションをしているときも、大体そんな感じの稼働率です。


どうも精鋭七本槍と言う訳にはいかないようなので、ココは少し増員してみる事にしました。


いつものように、アクアフォレストでヤマトヌマエビを物色し、3匹増員!
少ない数でも嫌な顔一つせず売ってくれるのは、細かい事ですけど嬉しいです。


10匹居れば稼働率70%でも7匹は働いてくれる計算ですね。



さて、まずは水合わせ・・



先に温度を合わせます。袋ごとチャポン。チャポン。




b0291801_15581825.jpg

2袋・・



そう。

もう2匹ほど新入りを迎えてしまったのです。

奴らの名はゴールデンハニードワーフグラミー 

スゲー長い名前ですが、小さくてカワイイグラミーだよっ

って感じは伝わってきます。

しかし、グラミーには嫌な思いでが。


アレは忘れもしない二十数年前・・

小学生だった僕は、グラミーを飼っていました。ハニーなドワーフなグラミーでなくて
もうちょっと大きく、地味な銀色のグラミー。名前は忘れてしまいました。

最初は小ちゃかったのにムクムク大きくなり。最終的にはマンボウのような姿に・・
巨大エンゼルフィッシュと双璧をなし、恐怖の支配者として君臨したグラミー。

気性が荒くて二度と飼うまいと思っていました。

二十数年前はココまでメジャーな存在では無かった気がしますが
そもそも、いつ頃品種改良されたんですかね。

小さく、美しく、温厚タイプの理想的なグラミーが
このゴールデンハニードワーフグラミーみたいです。


今度は豹変しないと信じて生体版マスコットキャラとして購入してしまいました。

b0291801_16154176.jpg

水槽内で温度をあらかた合わせたら、自作の水合わせキットで点滴のように水を
合わせていきます。
b0291801_16165264.jpg


昔は温度を合わせたら、袋の口を開いて魚が自然に出てくるまで浮かべておくのが
水合わせだと思っていましたが、時代は変わりました。
b0291801_16174811.jpg


今回は温度合わせも含めて2時間程で水合わせをしましたが、一部の繊細なエビは
7〜8時間掛けて行う方もいるとか・・。水族館の職員レベルですね。

b0291801_16135718.jpg

↑今のところは控えめです。


そうそう、ちょっと前に植えたグリーンロタラ。
b0291801_1732825.jpg

アクアスカイ2灯効果か、いい感じに這ってきました。チョット這い過ぎな気がしますが
b0291801_1742032.jpg

チョット変な方向(画面向かって右へ)に行ってる奴。そっちは壁側で太陽光も
一切入らないのに何故そっちへ?方向があまり揃いません。

チョット気づかないウチに、みんな丸くなったなぁ。



↓ランキングサイトに参加しています。いつも押して下さる方のお陰でココまで来れました。
 今後ともよろしくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-26 18:57 | 水槽

リリィパイプ3分クッキング♪

前回はグロッソのトリミングでしたが、トリミングをしていて気になった事があります。

そう


リリィパイプの汚れです。

b0291801_20165953.jpg

リリィパイプを設置してから1ヶ月は経っていないのですが、美しいものは
汚れも目立ってしまいます。


先ずは、準備。

お掃除用品を購入。

定番のスプリングウォッシャー
リリィパイプの湾曲もスルスル入って洗えます。便利!
b0291801_20183329.jpg


スーパージィとクリーンボトル
b0291801_20304628.jpg

これは、完全にADA信者商品。


スーパージィ:簡単に言えばハイター。界面活性剤が入ってないのがウリらしいがハイターにも
       界面活性剤無しのものはある。300mlで600円位するがハイターならリッター
       単位で500円弱。

クリーンボトル:蓋付きプラスチックボトル。何にも入ってません。ADAと印刷してる容器。
        もはや、買うと幸福になれる壷です。そのうち水晶玉とか出そうで怖いです。
        パレングラスを入れてスーパージィを薄めて入れれば幸せになれます。

そう、分かって買ってます。ハイターも壷も。

ハイター買っても良かったんですが、ドラッグストアで界面活性剤無しのハイターの在庫が
たまたま1.5Lしか無かったんです。持った感想は、デカっ。
モチロン家にはハイターはあります。ただし、界面活性剤入り。ワザワザ界面活性剤無しを買うと
なると、置き場所が必要になります。狭い我が家では・・キャビネットにも容量があります。

ココまで考えて・・・

メンドクサ!
もういいや、買えばいいじゃん。スーパー爺を!
壷も100円ショップまで行く事考えたら、もうココで買ったら楽じゃん。
しかもタッパーより(少し)カッコいいんでしょ?

購入だ!購入!

本来は信仰心が試される商品ですが、他の店で探すのが面倒になり購入してしまいました。

こうなったら使うしかありません。

リリィパイプ設置の時にダブルタップを咬ませているので、フィルターのスイッチを切ったら
サクサク ホースごと外せます。
b0291801_20352629.jpg


こっから一人で黙々と作業だったので、スプリングウォッシャーの写真無しなんですが
スプリングウォッシャーにも欠点があり、コレ一本では細かいとこのコケは完全には
除去できないんですね。

結局スーパージィに浸け置きです。
b0291801_20361699.jpg

スーパージィの規定通りの濃度で浸けたためか、全て汚れが除去出来るまで一晩かかりました。

ん?一晩浸け置いたら、フィルター回せないから中のバクテリアちゃんが
相当ダメージ受けるんじゃない?

そう思ったアナタ!鋭い!

※ココから3分クッキングの音楽を脳内再生して下さい。

「汚れが残ったリリィパイプは一晩浸け置きます♪」

「はい、では今日はココに予め用意しておきました。浸け置きが終わった状態のリリィパイプが御座いますので、コチラをセットしましょう。」
b0291801_20385869.jpg

「簡単ですね♪これで、お掃除完了で〜す。」
「さて、今日のレシピで〜す。」

〜今日のレシピ〜
・スプリングウォッシャー1本
・スーパージィ 少々
・浸け置き用水 2L
・リリィパイプ 1組
・気合い 少々


このクッキングを成功させる為の最大のコツは奥様にリリィパイプの予備があると言う事を悟られ
ないという事です。
もしくは最初からリリィパイプ自身が980円位だったよ?的な雰囲気を醸し出せれば
良いのですが、かなりの演技力を要求されます。

また、夜中に水換えしててリリィパイプ割っちゃったら、フィルター回せなくて、下手したら
水槽崩壊だから・・と追求された時の理由はきちんと用意しておく必要があります。



パレングラスも同様に浸け置きしますが、コチラは夜はCO2を添加しないので細かい事は
気にせず浸け置く事ができます。
b0291801_2047321.jpg

↑もはや水槽を美しく見せるアイテムとは真逆のベクトルを放っています。

ついでに配管をアルミに変更してみました。
コッチの方がカッコ良く見える気がします。あくまで気がするダケですけどね。
アルミパイプはアクアフォレストさんのオリジナル商品らしいのですが、ちょっと長さが
長かったので、手刀でスパッと短くして設置しました。
b0291801_21153390.jpg

鍛えておいた甲斐があったってもんです。


b0291801_21171853.jpg

演技力しかり、手刀のキレしかり、何事も日頃の鍛錬ですね。


↓暫定的に水草ランキング1位をとらせて頂きました。ありがとうございます。
 ランキングサイトには素晴らしい水草サイトがイッパイです。是非ご覧下さい。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-23 21:46 | 水槽

miz的 水草水槽にみる経営学

水槽をやっていて思う事があります。


水草水槽はお店等の経営と似てるなと。
異論も多々あると思いますが今日はそんな話です。



僕がやっている水槽は45cm水槽。比較的小規模店舗でしょうか。

店舗はADA工務店に依頼し、設備関係はエーハイム製作所を選択しました。

不動産は(リビングの)一等地を奥様から借用。

店内のレイアウトは腕の見せ所です。

店舗が完成したら設備関係に不備が無いか点検、試運転を行い

特に問題がなければ、店の要となる接客係(水草)を雇用します。

接客の仕事はスグには覚えられないので、シッカリ教育し、育成していきます。

店舗は日々汚れますので裏方(ヤマトヌマエビ等)を雇います。これも重要な役割です。

b0291801_18314011.jpg

↑新人のヤマト君 給料はコケと言う過酷な労働条件でも楽しそうに働いてくれてます。

店も時々メンテナンス(水換え、トリミング)して、従業員が働きやすい環境を作ってあげる
とモチベーションがアップし、より輝きある店舗ができるのです。(多分)


今日はお店のメンテナンスに注目してみましょう。


接客係のグロッソちゃん。

お客さんの目を楽しませるのが主な仕事です。
※変な仕事じゃないですよ!w


最初はピチピチしてたのですが、チョット放置気味にしていたら
ボーボーになってしまいました。なんか2〜3層位になってます。
↓ピチピチしてた頃のグロッソちゃん
b0291801_1836799.jpg

b0291801_18384395.jpg

↑ボーボーになっちまったグロッソちゃん

タルんでいるのでチョット喝を入れて引き締めてやらねば!

個人的に呼び出して喝を入れていきます。

この頃たるんでるじゃね〜か?ん?
b0291801_1842508.jpg


大分反省してくれたみたいです。
b0291801_18443296.jpg


全てはお客様を喜ばせる為・・
b0291801_18492329.jpg


さぁスッキリ!
b0291801_18504852.jpg

あんまり厳しく喝を入れすぎると示し合わせて、ごっそり退職されたりするので
程々がいいですね。


ウチは小規模店舗で経営者が、てんで素人。カリスマ経営者達には全く及ばないケド、お客さん入るかな・・。



え?


お客さんは誰って?

画面の前のあなた! そうそう!アナタですよ!
いつも、ご来店有り難うございます。


お会計ですね?
お代はコチラのクリックでお願い致します。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


毎度有り難うございます。

またのご来店を、お待ち申し上げております!

制作 miz:広報課
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-20 19:02 | 水槽

CO2の変

いつものように仕事から帰り、ひと風呂浴びてビール片手に水槽を眺めていた時の事です。



・・・ん?



んん?

何か違う。


微妙な所ですが、確かに何かが違いました。


・・!  そうだ。ラージパールだ。


水槽の真ん中に鎮座するも、植えた直後以外まったく気泡を付けなくなった
ラージパールグラス。成長速度だけは異常に速く、1日で1.5cm程伸び
トリミングしても3〜4日で元通り。
正直、見た目も気泡以外は使えないので、今後どうしようか悩みの種になっていた
ラージパールグラス。コイツに気泡が付いています。
b0291801_2323092.jpg

このブログのトップの画像は最初に植えた時、気泡を付けていた頃の画像ですが
この時以来の気泡です。


急にどうしたんだろう・・。心なしか葉の色もライトグリーンになって来て若々しい
姿になっています。


よく見ると、グロッソ等もいつもよりブクブクと気泡を多く出している気が・・。
b0291801_2335767.jpg

白く見えるのは全て気泡です。すごいブクブク。
そして、対照的にヤマトヌマエビのツマツマのペースが著しく低下していました。


もしや・・と思って確認すると・・。

b0291801_2374282.jpg

CO2のバブルカウンターが結構な勢いでブクククククと出ています。

CO2はレギュレーターから電磁弁を咬ませてスピードコントローラー(スピコン)

で調整していますが通常はスピコンはあまり触らないので、何故添加量に変化が起こったのかは
謎です。
b0291801_23103488.jpg

↑ボンベの上がレギュレーター右の四角い箱が電磁弁、L字型のネジがスピコン
チューブを挟みバブルカウンター、逆流防止弁となります。

通常カウンターで1秒間に1.5滴程に設定しているのですが、この時は1秒間に4〜5滴・・。
大型水槽並みの添加量を45cm水槽で添加してました。


そりゃ、水草大喜びのエビ大弱りな訳です。

このままではエビが可哀想なのでスピコンを調整して元に戻します。

何故、こんな事になったのかは分かりませんが、添加量を戻せばラージパールも元通り
ホント難しいですね。




次の日・・

家に帰ると、また様子が変です・・


今度は・・パレングラス。


電磁弁をタイマーでコントロールしているので、照明がついている時間はCO2が出ているハズなの
ですが、明らかに出てません。


あれ?昨日スピコン調整した時に締めすぎたかな??

と思って全開にしても、全く出ず。


??と思いガス圧を見ると、ガス欠でした。
b0291801_23231257.jpg


添加を始めてから約1ヶ月。結構持った方だと思います。
昨日の異常添加は、ガスが無くなる前に圧が不安定になったからなのか
添加が速くなった結果、ちょっと早めにガス欠になったのかは分かりませんが

以前チャームの送料調整で安く買っておいた交換用ボンベに変更します。
備えあれば憂いなし。こういう事だけにはやたら準備が良いなと我ながら関心します。
仕事でもこの能力を存分に発揮したいものです・・。
b0291801_23323970.jpg

↑1本300円ちょっとです。買っといて良かった♪

初めてボンベをレギュレーターに取り付けた時はドキドキしましたが、今回は2回目という事で
難なく装着。メーターで圧も確認し、パレングラスからの添加も確認。
なんて事ないと思っていました・・この時は。




更に次の日。

今度は水槽に違和感を感じません。

CO2も出てるし、エビも快調。水草もソコソコです。


今度は何をしようかな〜と。覗いていると。


手も何も触れていないのにパレングラスからのCO2が弱くなっていき

完全停止してしまいました。


?!


不思議に思いレギュレーターを見ると、圧がなんとゼロ・・。


昨日取り替えたバッカのボンベが1日で空になる訳が無い。

メーターの故障か?と思いましたが、イロイロ弄っても虫の息程も出てこない
CO2。

ふとボンベに手をかけ締める方向に回してみると


グルル

2回転程回って閉まり、全てを悟りました。


あぁ、ガス漏れてたんだ。


さっきまで水槽内のCO2が出てたって事は接続が甘く、丁度1日掛けてレギュレーターと
ボンベの隙間からCO2が漏れ出ていた事になります。

24時間でゼロになるくらいの漏れ方だったので音も殆どしなかったのでしょう。

しかし、1ヶ月持つボンベが24時間で空となると、単純に約30倍のスピードで
漏れてるって事ですよね。

自分はピンピンしてますけど人間の健康的にはどうなのかな・・。

今回は74gのミニボンベだから良かったものの、ミドボン(大型ボンベ)だったら・・
b0291801_23443749.jpg

↑2本とも空に・・・

幸い奥様はガス漏れの日、泊まりで居なかった(逃げられた訳じゃありません。一応)
ため何事も無かったかの様に振る舞えましたが、ちょっと怖くなって、無駄と知りつつも
その後1時間程、家の窓という窓を開け、換気したのは言うまでもありません。


即チャームでお徳用CO2ボンベを購入。10本入り!ガス漏れが無ければ約1年分です。
b0291801_23251753.jpg

チャームは送料無料の合計金額が上がったので(と言う口実で)水質検査キットも
購入。


今度はシッカリねじ込みます。
b0291801_23263872.jpg

短くブシュッ と音が出ますが、昨日はこの音が無かった気がします。コレで解決かな?



こうして我が家のCO2の変は終わりました。


いや、終わって欲しいです。

終わってくれ・・



↓ランキングサイト参加しています。他のサイトはこんなミスあんまりしません。見てて安心です。
 是非チェックしてみて下さい。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-17 23:46 | 水槽

【ADA】アクアスカイ イカスアクア【ADA】

時間なのか   強さなのか   面積なのか    




今回は 照明についてです。


現在の照明はADAのアクアスカイ451。LEDの中では光も強く、水草育成にも使えると
言われています。

確かに明るく、夜でも部屋が狭いせいか、室内灯をつけなくても細かい事以外は
出来てしまう程です。


そんな明るいアクアスカイ。何で悩んでいるのかと言うと。


最近植えたルドウィジア達とグリーンロタラ育成の為、アクアスカイを水槽の奥に移動していた
のですが、奥が明るくなる反面、手前のグロッソが若干立ち上がって来てしまったのです。


グロッソは光が足りないと匍匐せず、立ち上がってくると言う事なので、何らかの影響が出ている
可能性はあります。


LEDの特性か、少し照射範囲は狭いんですかね。


グロッソと後景に均等に光を当てる為には・・

1灯から2灯に変更かな・・



しかし、2灯になる事で、明るさが増すと思うのですが、コケも元気になってしまうのでは・・
そんな疑問が頭をよぎります。

確かに、照明の照射時間が長いとコケは元気になるし、太陽光が直接あたると凄まじい状態に
なると聞きます。
でも、メタハラは強力な光を放ちますが水草は元気な訳で・・。

うわああぁ〜わからん!!

大丈夫だろうか・・水槽ちゃん・・・いや、俺。










ふと気がつくと、仕事帰り普段は経由しない新宿から電車に乗って
家に帰っている自分がいました。

手にはアクアスカイ451がシッカリ握られて・・。



ウダウダ考えていましたが、結局答えは最初から出ていたんです。
知ってました! 結果はどうあれ 2灯にしてみたかったんです!(笑



さて、
前置きが長くなりましたが、水槽セット時には全く撮ってなかったので
アンボックスから・・

b0291801_14285956.jpg

アクアスカイ451は601と箱が共通なのか、箱だけ妙にデカいです。
b0291801_1515397.jpg

本体を取り出すと アダプタが入ってます。チョット熱を持つのでCO2のボンベの横とかに
置くのは怖い感じです。
b0291801_1523994.jpg


設置は簡単すぎるくらい簡単。水槽の上に置くだけ・・
b0291801_1545826.jpg

電源コードが少し目立つので後にココはスマートな配線をしてみたいですね。



写真でコレだけ明るくなりましたよってお伝えしたいのですが・・

最近のカメラは性能が良くって普通に撮ると、感度やシャッタースピード等を自動で
コントロールしてしまう為、1灯でも2灯でも同じ明るさで撮れてしまいます。

普段は絞り優先モードでしか撮ってないのですが、久しぶりにマニアルモードで撮影。
絞り、SS、ISO固定にしています。

本当は測光モードも適切な物を選ばないと正確ではないのかも知れませんが。
雰囲気は伝わるんじゃないかと思います。
↓1灯
b0291801_15161578.jpg

↓2灯
b0291801_15171742.jpg

グロッソは流石にトリミングせねば!


さて、この選択が吉と出るか凶と出るか・・



↓アクアスカイの情報は下記のランキングサイトでも沢山紹介されています。チェックして頂ける
 と自然とこのサイトの順位が浮上します。よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-14 19:10 | 水槽

再開発プロジェクト

東京ではオリンピックの再開発で晴美辺りに選手村を作るみたいですが

我が45cm水槽では前回のトリミングの際に、抜けてしまったラージパールグラスの一部の
場所(角地)を再開発するプロジェクトが佳境です。
↓リリーパイプの下が再開発予定地。
b0291801_13102084.jpg


土地は拳1個分程ですが、元々狭い水槽では広大に見えます。
b0291801_12303216.jpg

石の陰なので根元は意識しなくても良い為、比較的ボリューム感が出る後景系の水草を植栽
したいと思います。


悪いクセですが、またまた、特に考えも無しに 気がつくとアクアフォレストの前で
水草プランを考えていました。

アレでもないコレでもないと小一時間悩む自分、アイツまた来やがったなと ソロソロ
思われてもおかしくない頃でしょうか・・。

結局購入したのは後景の定番グリーンロタラと、何故か前景用ストロジン レペンス。

レペンスは小さくてグッと来てしまったので衝動買いです。何処に植えよう・・

このレペンス アクアフォレストではストロンジ・レペンスとなっていますが
ネットではストロジン・レペンスと書かれている事が多い気が・・別種なんでしょうか。
それとも、発音の問題で実は結構テキトーなのかな??謎です。

例の如く、入水前の儀式を済ませます。
b0291801_125765.jpg


レペンスは鉢入りなので最初ドボンと入れたのですが後に鉢から外して処理しました。
b0291801_12574977.jpg


グリーンロタラ。この後余計な部分を少しトリミング
b0291801_12591297.jpg

ストロジン・レペンス グロッソスティグマにチョットお退き頂いてパラパラと植栽
b0291801_12594852.jpg

大分水草も増えて来ました。もう、植える場所が無いのが困りどころです。
b0291801_1312742.jpg

グロッソの面積大き過ぎたな・・

そして、ラージパールとグリーンロタラの緑が同じ濃さで目立たないかも知れん。
反省は尽きません。

植栽直後のグリーンロタラ。
植えた時が一番綺麗であって欲しくないのですが・・今後どうでしょうか。
b0291801_1315976.jpg



ヤマト君は、早速歓迎してくれています♪
b0291801_1355758.jpg



↓ ランキングサイトから、もっと美しい水草水槽のブログをご覧頂けます。
  押して頂けるとランキングが上がり、嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-13 13:15 | 水槽

使える奴大賞

使える奴・・


アクアな世界では目から鱗が出る程 使い勝手の良い道具や

逆に、値段が高くて仰々しい器具なのにメチャクチャ使いづらい物が平気で売っていたりと

趣味ならではの不思議経済が成り立っています。

まぁ、皆分かっていてイロイロな製品の中から自分に合ったモノを探すのが、楽しみの一つでも
あるのですが・・


今回、20年ぶりに水槽を立ち上げるのにあたり、モチロン小物も全て1から買い直したのですが

その中でもコリャ凄いと思えた製品があります。



始めて1ヶ月チョットで大賞を決めるのはアレですが・・


aquablog_aが勝手に選ぶ 使える奴大賞の発表です。


b0291801_17483536.jpg





ADA プロレイザー(ミニ)

要はコケ取りワイパーなんですが、先端にカミソリの刃を装着してヒゲ剃りの様に使います。

今までは、お使いの人も多いであろう、三角定規を使用していましたが コケの取れ方に
雲泥の差を感じます。


三角定規がゴシゴシと擦るのに対し、コチラは スゥーーっと撫でる位の感覚でガラス面に付いた
コケを取ってくれます。
b0291801_18161212.jpg

↑刃の下に取れたコケが溜ってます。分かりにくい写真でスミマセン。


手もあまり濡れないし癖になりそうです。
最初は「コケ取りワイパー高く売りつけやがって」と思っていましたが
それとのギャップも大きいですね。


欠点は、カミソリなので管理をちゃんとしないと危険な事と
本体よりもカミソリが小さいので、縦方向にコケを取りたい時に、水槽の隅の方だと
少しイライラします。本体と刃の大きさを合わせてくれれば良かったのですが
何か安全上とかの理由があるのかも知れません。
b0291801_18182616.jpg

↑危険!こんな置き方! お酒を飲みながらメンテしてたらスッパっといきそうで怖いです。



しかし、そんな欠点も吹っ飛ぶ爽快感。

おススメです!


ちなみに次点はプロホースでした。単純な換水ホースですが秀逸ですよね。

来年の大賞候補はプロバケツとプロ水槽蓋ですかね!いや、プロアクティ・・



↓ランキングサイト参加中です。あなたの1クリック(1票)よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-11 18:27 | 水槽

水草・新入生

人生初ブログを始めてから2週間強。

ブログ村 水草ランキング1ページ目(50位以内)を目標にしていましたが

瞬間最大風速的に3位になれました。

ありがとうございます。と、共に周りを見渡すと もはや凄い水槽の画像や

レイコンな話が飛び交っていて、自分の水槽をUPするのが辛いような感覚に襲われます。
(自意識過剰ですね・・)

なもんで、今後はランキングに囚われず、超初心者なりに四苦八苦していきたいと思います。


さて、とは言え自分の水槽に目を背けてばかりはいられません。

現在の水槽の状況は・・





ラージパールグラスは成長著しいものの、気泡は全く・・

グロッソスティグマは繁栄に繁栄を重ね。絨毯になりました。ちょっと面積が広くなりすぎて
他の水草を植えるスペースが無くなりそうです。恐るべき生命力。


へアーグラスは・・

b0291801_23333025.jpg




なんと、恐れていた黒髭か!?よく分かりませんが嫌な予感がビンビンします。


擦っても取れないし、本気でバッサリ行くしか無さそう・・


黒髭は20年前にも嫌な経験があり、今回も最も恐れているコケです。
当時は そんな情報も無かったので『真黒クロスケ』と呼んでいたのですが

今になってネットで調べると、やはり皆さん大変苦労なさっているみたいですね。

セットからまだ一ヶ月程ですが、初期にも出る事が有るそうなので
早めに芽を摘んでおきましょう。


パールグラスも、中間の葉にはヤマトヌマエビのフンなどが体積してしまっています。
ナカナカ上手くいかないもんです。
b0291801_23354819.jpg


そもそも。


引きで水槽を見ると緑一色・・そう、リューイソー状態です。
b0291801_23384522.jpg

↑緑一色水槽

こりゃイカンと考えた結果。

緑の中の花となる、赤系の水草を追加する事にしました。


最初は分けて洗ってドボンだった、水草も

ランキングサイトの水草ブログを、読みあさるウチに要領を少しずつ得てきまして

「水草その前に」
b0291801_23445521.jpg



内容量1gで200円は高い気がしますが、成分表示が全くないってことは
アクア商品に有りがちな、比較的安価に買える成分の粉なのでしょうか・・

ブクブク
b0291801_23453176.jpg


今回追加した水草は・・

1 ニードルリーフルドウィジア
2 ルドウィジア・ブレビペス
3 ルドウィジアspスーパーレッド

・・出たな!苦手なカタカナ!しかも何語だ??

一生覚えられる気がしません。むしろココにメモとして記しておきます。

しかも書いてて気づいたのですが、ソンナつもりは無いのに全部ルドウィジアさん。

親戚みたいな感じですかね。

spってなんだ?スペシャル?だとしたら、スペシャルスーパーレッド??
(※調べたらSpeciesの略との事。〜種ってことかな)

分からない事だらけです。

へアーグラスとラージパールをサクッとトリミングし


新入生水草は10分浸けたら水洗いとの事で、念入りに水洗して水槽に入れていきます。

ニードルリーフ叔父さんは垂直に伸びる傾向ありとの事なので一番後ろに
その前をブレビペス伯母さんが固めます。

スーパーレッド君はワンポイントって事でグロッソとの境目の隙間に。

ラージパールグラスはトリミングしてたら、変な力が入って半分引っこ抜けてしまい
戻すのは面倒なのであえてココは戻さずに、今後何か新しい水草の植栽予定地
とする事にしました。
b0291801_23472920.jpg


うむ。
まぁレイアウト論は置いといて配置は出来ました。

↓押して頂けるとランキングに反映されます。前後のランキングの方は目が覚める程の
 水槽ばかりです。是非そちらもご覧になって下さいね♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-10 00:05 | 水槽

リリィパイプ配管完成!

さて、下準備が出来たところで、実際配管を組み立てていきます。

バクテリアの関係で、フィルターを止める時間は最小限にした方が良いとの事なので

まずは先にホースを大まかに作っておきます。

エルボー(ホースを90度曲げるところ)部分
b0291801_21585921.jpg


熱湯でホースを柔らかくしてから入れるのですが、ホースの入る所だけ熱を加えないと

ホースのコシも無くなってしまって逆に入れ辛いです。1本目は苦労しました。

b0291801_21595969.jpg

給水と排水 2つ作りますが、ポイントは立ち上がりのホースを片方少し短めにしてます。


b0291801_2273928.jpg

ダブルタップに繋がる配管。ダブルタップはスンナリホースが固定出来ました。
コレがあるだけで水をこぼさず、簡単にホースが取り外せ 楽チンメンテが保証されます。


b0291801_22111510.jpg

変換コネクタ。こんな小さな部品ですが、コレが今回の要。

コレを繋いでいきます。


b0291801_22172747.jpg



ここからフィルターを止めての作業です。

今までの配管を外していきます。
b0291801_222309.jpg



ホースをビクビクしながらブッタ切ってコネクタとつなぎ・・

b0291801_22251543.jpg



さっき作っておいたホースを接続!
b0291801_22262069.jpg


ここまでサラッと流してますが、正直に言うと3時間程かかってます^^;
あとはキャビネットを通してリリィパイプと繋いでいきます。




とうとう完成!
b0291801_2241516.jpg

いや〜スッキリ。

皆さん導入する訳が分かる気がします。

b0291801_22441780.jpg

パイプが2本並んでいるので ココで最初に立ち上がりの長さを変えていたのが生きてきます。

b0291801_22471984.jpg

アクアスカイのこの隙間。何の為に?と思ったのですが、やっぱりコレでしょうか

給排水口が絵になるなんて考えもしませんでした。
b0291801_22541843.jpg


水槽を眺める楽しみが増えますね♪



↓ランキングサイトに参加中です。押して頂けるとランクに反映されます。
 ご協力よろしくおねがいします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
by aquablog_a | 2013-09-07 23:17 | 水槽


水草水槽初挑戦の記録


by aquablog_a

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
水槽
その他
お出かけ
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

記事ランキング

最新の記事

まいくろすこーぷ
at 2013-11-14 19:41
確定診断
at 2013-11-08 20:05
アクアスカイ照射時間の考察
at 2013-11-04 20:22
木酢液と私
at 2013-10-27 16:08
11匹いる!
at 2013-10-21 00:28
『おれ、水草やってっから!』
at 2013-10-18 00:34
【お出かけ】群馬編 駒草園と..
at 2013-10-15 00:04
【お出かけ】ADA NAギャ..
at 2013-10-13 23:35
ヒーター導入記
at 2013-10-06 10:25
第一次苔大戦〜作戦の効果は?〜
at 2013-10-03 19:23

ブログジャンル

自然・生物

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

メモ帳