第一次苔大戦〜敵の源!?〜

前回のあらすじ

ある日突然コケから奇襲攻撃を受ける。
水槽は悲惨な程、謎のコケで埋め尽くされる。
対策を考えるが、果たしてその効果は、ヒントはないのか?



ん〜〜。

たった三行でまとめられてしまいました。
いかに中身が無い文を書いているか分かりますね^^;

このコケに関しては、今現在も水槽には存在しているので、他に対策が
ないのか。このコケは一体何者なのかとコメント欄でご意見を募集した所
たくさんご意見を頂けました。有り難う御座います。

アオミドロとも黒髭とも違いそうな何かですが、意外と出ている方がいらっしゃるのに
正式な名前はよく分かりませんでした。

が、沈静化している方もいらっしゃるようなので、参考に進めていきたいと思います。


さて


前回、パレングラスのステンレス管の写真を載せましたが、どうもコケはステンレス管が
好きなようで、すね毛のようにビッチリコケが生えて来てしまっています。
b0291801_21345355.jpg


その後、数日で更にコケは濃くなり、ファーの様になってしまいました。

チューブには余り付きません。鉄分が好きとかあるのかな?


ここで、もっと不思議に思うのは、ステンレス管のコケの付き方です。
エビが掃除したわけでもなさそうなのに、何故か上の方には全然コケが付きません。

コレだけスパッと線が入るように境目があると、鈍感な僕でも流石に変だなと気づきます。


あれ?





これ、もしかして、太陽光かな??


水槽はリビングの窓と対角になる位置(部屋の奥側)に設置しているので直射日光が
入る事はまず無いと思っていたのですが、意外と時間帯によっては日の光が直接、
若しくはビル等の反射により、間接的に入って来るのかも知れません。


よくよく考えると水草もコケが酷い部分と、そうでない部分は高さが関係しています。
最初は水草(ラージパールやルドウィジアなど背の高いもの)の上は成長が速いので
コケが付かないのだと思っていましたが、それならグロッソの新芽にコケが生えるのは
不自然な気もします。



b0291801_21365223.jpg

斜線の部分が良くコケが付く部分です。ステンレス管は2本有るのですが、もう1本も同様に
コケがついていました。(ただ・・この事に気づく前にあまりの見た目の悪さにゴシゴシして
しまいました。)

そして、この苔ラインをズーッと部屋の対角まで延長すると・・

部屋の窓枠の上の部分にピッタリ!


まさにレーザービーム。

水槽を始めた8月は太陽の角度の問題でギリギリあたらなかったのが、9月になって秋深まり
直撃してしまったのか?など想像を超えませんが、ともかく 直射日光は良くないので
遮光する必要がありますね。


これが直接の原因だとしたら、遮光で苔との戦いを有利に進められるかも知れません。
遮光の話なのに、光明が差すとは正にこの事です。



では肝心の遮光の仕方ですが・・

普通に考えれば日中カーテンを引くのが簡単だと思いますが。

我が家のリビングにはカーテンがありません・・。


そもそも、もし有ったところで

「今日から日中はカーテンを閉めてもらう!」「水槽の為だ!耐えてくれ!」

等と言った日には、苔が消える前に水槽が跡形も無く消え去りそうなので 
あまり得策とは言えません。



そこで水槽を直接遮光してみます。

極端な話 黒いビニール袋でも巻いとけば良いのですが
見た目がイマイチなのと、風等で落っこちたりするのも嫌なので

EVA樹脂板を買ってきました。
b0291801_1901276.jpg

丁度450mm×300mmというピッタリの板が売っていたので2枚買い

水槽の2面を遮光します。

前面は加工せずにピッタリサイズなので、側面用のEVA樹脂板をカッターで
適当な長さにカットして
b0291801_1931382.jpg

ビニールテープで張り合わせたら・・・
b0291801_2204995.jpg


b0291801_21271314.jpg

完成です。


メチャクチャ簡単ですけど段ボールで遮光するよりもスマートに見える気がします。

遮光板は就寝時に取り付け、仕事から帰ってから外す事にしました。

これで奴らの力の源を断てば、もしかしたら・・。
さて、どうでしょうか。

苔との総力戦はまだまだ続きます。

↓ランキング参加中です。他にも素晴らしい水草サイトが目白押しです。押して頂けると
 美しい水槽が沢山載っているサイト見放題!(ついでにmizのポイントUP♪)
 よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
# by aquablog_a | 2013-10-01 22:09 | 水槽

第一次苔大戦〜宣戦布告〜

今日も平和な一日でした。

グロッソはイロイロな意味でノビノビ育ち。

ラージパールは相変わらずモリモリ増殖。

グリーンロタラは方々に這っていき。

グリーンネオンやヤマト、GHDグラミーは至って元気。

水もとってもクリア。


フッフッフ、ネットから情報を仕入れ、立ち上げてスグには
1日おきの集中水換え(2週間)その後ペースを少しずつ落として今では週1で水換え。


これもキチンと管理している結果かな♪
な〜んて思ってたりしました。

・・大きな勘違いでした。







予兆は確かにありました。


遡る事2〜3日前。
石の上にあまり見た事のない苔が・・。


なんだろ、アオミドロ?今まで見た事のない苔です。

色は薄く緑がかってますが乳白色に近く、根元から木の根っこのように枝分かれした
感じで大きくなっています。

そんなのが石の上にチラホラ散見されました。

b0291801_1423913.jpg

よーーーく 見るとグロッソの隙間にも若干ヒョロッと有るかな?位でした。


今まで苔といったら、一日おきにガラス面に薄ーくフワフワの苔が付くくらい。
プロレイザーで瞬殺です。


ま、水草水槽だからさ。苔の一本や二本出るよ。

俺、アクアリストだからさ(勘違い)こんなのピンセットで摘んどきゃ一発よ!

なんて、調子に乗っていたのかもしれません。






2〜3日後。


b0291801_14125150.jpg

b0291801_1420434.jpg

b0291801_14145018.jpg

おいおいおい!

どっから出て来た?


何だこれ?


そして、コレ、何ゴケ?

アオミドロ?黒髭?


先ずは摘んでみます。

b0291801_14272627.jpg

珊瑚っぽい形をしています。


よく見るとコケは何種類かあるようですが、この珊瑚型が多いかな。




この戦いは奴らの奇襲攻撃から始まりました。

突如として我が45cm水槽は戦火に晒され、見るも無惨な姿に。

いつかは苔との戦いを覚悟はしていましたが、その日は他ならぬ今日だったのです。

攻撃を受けたからには反撃せねば!


ココに苔との宣戦布告を行い、徹底抗戦を開始する事にしました。

先ずは、情報収集。敵を知らずして勝利はありません。



僕のバイブル AQUA Livingさんのkoke dataを調べてみます。

長くなる灰色の糸状コケ   かな?

正直自信はないのですがコレが一番近い気がします。


発生要因は水の富栄養化と、通常の維持方法では入り込まない成分による発生が多い!?
レアなコケとも。


富栄養化は何となく心当たりが有ります。

が、2個目は・・


まぁきっと富栄養化でしょう。(多分)





戦うからには勝たねばなりません。
策が一つでは、その効果がなければ負けてしまいます。
考えつく作戦は以下の通りです。

武器1 効果的な水換え しかも週1から2〜3日に1回に増やしてみる。

    今まで水換えの時は、ソイルの巻き上げを恐れるあまり、殆ど水槽の中層から水を抜いて
    換水していました。どうも、エビのフンや堆積物を極力吸い出してあげた方が
    良いようですね。プロホースの使い方を見直してみます。

武器2 水草に付いてしまったコケは思いきってトリミング。
 
    数日で水草の葉に強固に付いてしまったものは切って取り除かないと駄目みたいです。
    確かに、モサモサ付いているコケはエビ等も食べてくれそうにありません。

武器3 照明照射時間を7.5時間から6時間へ短縮。

    コケと光は密接な関係があるようです。このコケに効くかは分かりませんが一応。

武器4 生物兵器追加投入。ヤマト増援、最終手段はサイアミーズフライングフォックスか・・。

    ヤマト君はもう少し増員しても多過ぎって事はなさそうなので検討してみます。
    サイアミーズに関しては、凄いコケ除去効果が有りそうって事ですが、食欲と比例して
    大きくなり、厄介な一面もあるそうなので、あくまで最終手段とします。貝類は見た目が
    余り好きではないので今回は除外します。

武器5 地道!ピンセットと歯ブラシでコツコツ減らす。

    気が遠くなりますが確実に減らす事はできます。問題はそれ以上に増やさない事ですね。

武器6 水温の安定化。

    最近少し涼しくなったので、部屋のエアコンはOFFにしてあります。
    水槽用Fanも取り外してしまったのですが、日中は意外と部屋が暑くなっている
    みたいで、家に帰ると水温が29℃位の事もあります。水温の不安定さもコケの繁栄に
    関わって来るらしいので、温度管理はキチンとします。そろそろヒーターの季節ですが、
    上手く運用すれば安定してくれそうです。


今現在考えうるのは、この位でしょうか。

逆に言うとコレら全てが効果なかったら敗北となり、リセットを余儀なくされてしまいます。


対策は他に良い案が分かり次第、順次追加していきたいと思います。

しかし、酷い。
b0291801_14355879.jpg

奴らはなぜ今、奇襲攻撃を仕掛けて来たのでしょう。
b0291801_13125267.jpg

何かヒントが有れば・・
b0291801_1365142.jpg

!?!?


つづく

※この作戦は現在進行形(実際は3〜4日時差がありますが)です。他にアイディアが
 ありましたら、コメント欄にてアドバイス頂ければ有り難いです。よろしくお願いします!

↓ポチッと押して頂けるとコケとの戦いの勝率がUPしたり、更新頻度が上がるかも知れません!
 ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-28 15:32 | 水槽

丸くなったなぁ・・

水草水槽。

文字通り水草が主体の水槽で、生体はどちらかと言うと脇役に近いものがあります。

今回は脇役の話です。

現在の生体数はグリーンネオン9匹 ヤマトヌマエビ7匹。


中途半端な数な理由は聞かないで下さい^^;




さて、ヤマトヌマエビは水草水槽では欠かせない存在らしく(他のエビ派の人もいますが)
とあるHPでは集中的にコケを退治する為に60cm水槽に30匹入れたとか、40匹入れたとか
平然と書いてあり、その多さにビビりながらも ウチの水槽7匹だけど・・
と不安を覚えていました。
40匹入れてコケが無くなった後、エビは何処に行くのでしょうか・・。



7匹のヤマト君。全員が働いてるか というと実は7匹中3匹位はサボってたり、流木の裏で
寝ていたりで、稼働率は60〜70パー程。

CO2添加しすぎて元気無いんじゃ?と言う声も聞こえてきそうですが、CO2を添加せずエアレーションをしているときも、大体そんな感じの稼働率です。


どうも精鋭七本槍と言う訳にはいかないようなので、ココは少し増員してみる事にしました。


いつものように、アクアフォレストでヤマトヌマエビを物色し、3匹増員!
少ない数でも嫌な顔一つせず売ってくれるのは、細かい事ですけど嬉しいです。


10匹居れば稼働率70%でも7匹は働いてくれる計算ですね。



さて、まずは水合わせ・・



先に温度を合わせます。袋ごとチャポン。チャポン。




b0291801_15581825.jpg

2袋・・



そう。

もう2匹ほど新入りを迎えてしまったのです。

奴らの名はゴールデンハニードワーフグラミー 

スゲー長い名前ですが、小さくてカワイイグラミーだよっ

って感じは伝わってきます。

しかし、グラミーには嫌な思いでが。


アレは忘れもしない二十数年前・・

小学生だった僕は、グラミーを飼っていました。ハニーなドワーフなグラミーでなくて
もうちょっと大きく、地味な銀色のグラミー。名前は忘れてしまいました。

最初は小ちゃかったのにムクムク大きくなり。最終的にはマンボウのような姿に・・
巨大エンゼルフィッシュと双璧をなし、恐怖の支配者として君臨したグラミー。

気性が荒くて二度と飼うまいと思っていました。

二十数年前はココまでメジャーな存在では無かった気がしますが
そもそも、いつ頃品種改良されたんですかね。

小さく、美しく、温厚タイプの理想的なグラミーが
このゴールデンハニードワーフグラミーみたいです。


今度は豹変しないと信じて生体版マスコットキャラとして購入してしまいました。

b0291801_16154176.jpg

水槽内で温度をあらかた合わせたら、自作の水合わせキットで点滴のように水を
合わせていきます。
b0291801_16165264.jpg


昔は温度を合わせたら、袋の口を開いて魚が自然に出てくるまで浮かべておくのが
水合わせだと思っていましたが、時代は変わりました。
b0291801_16174811.jpg


今回は温度合わせも含めて2時間程で水合わせをしましたが、一部の繊細なエビは
7〜8時間掛けて行う方もいるとか・・。水族館の職員レベルですね。

b0291801_16135718.jpg

↑今のところは控えめです。


そうそう、ちょっと前に植えたグリーンロタラ。
b0291801_1732825.jpg

アクアスカイ2灯効果か、いい感じに這ってきました。チョット這い過ぎな気がしますが
b0291801_1742032.jpg

チョット変な方向(画面向かって右へ)に行ってる奴。そっちは壁側で太陽光も
一切入らないのに何故そっちへ?方向があまり揃いません。

チョット気づかないウチに、みんな丸くなったなぁ。



↓ランキングサイトに参加しています。いつも押して下さる方のお陰でココまで来れました。
 今後ともよろしくお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-26 18:57 | 水槽

リリィパイプ3分クッキング♪

前回はグロッソのトリミングでしたが、トリミングをしていて気になった事があります。

そう


リリィパイプの汚れです。

b0291801_20165953.jpg

リリィパイプを設置してから1ヶ月は経っていないのですが、美しいものは
汚れも目立ってしまいます。


先ずは、準備。

お掃除用品を購入。

定番のスプリングウォッシャー
リリィパイプの湾曲もスルスル入って洗えます。便利!
b0291801_20183329.jpg


スーパージィとクリーンボトル
b0291801_20304628.jpg

これは、完全にADA信者商品。


スーパージィ:簡単に言えばハイター。界面活性剤が入ってないのがウリらしいがハイターにも
       界面活性剤無しのものはある。300mlで600円位するがハイターならリッター
       単位で500円弱。

クリーンボトル:蓋付きプラスチックボトル。何にも入ってません。ADAと印刷してる容器。
        もはや、買うと幸福になれる壷です。そのうち水晶玉とか出そうで怖いです。
        パレングラスを入れてスーパージィを薄めて入れれば幸せになれます。

そう、分かって買ってます。ハイターも壷も。

ハイター買っても良かったんですが、ドラッグストアで界面活性剤無しのハイターの在庫が
たまたま1.5Lしか無かったんです。持った感想は、デカっ。
モチロン家にはハイターはあります。ただし、界面活性剤入り。ワザワザ界面活性剤無しを買うと
なると、置き場所が必要になります。狭い我が家では・・キャビネットにも容量があります。

ココまで考えて・・・

メンドクサ!
もういいや、買えばいいじゃん。スーパー爺を!
壷も100円ショップまで行く事考えたら、もうココで買ったら楽じゃん。
しかもタッパーより(少し)カッコいいんでしょ?

購入だ!購入!

本来は信仰心が試される商品ですが、他の店で探すのが面倒になり購入してしまいました。

こうなったら使うしかありません。

リリィパイプ設置の時にダブルタップを咬ませているので、フィルターのスイッチを切ったら
サクサク ホースごと外せます。
b0291801_20352629.jpg


こっから一人で黙々と作業だったので、スプリングウォッシャーの写真無しなんですが
スプリングウォッシャーにも欠点があり、コレ一本では細かいとこのコケは完全には
除去できないんですね。

結局スーパージィに浸け置きです。
b0291801_20361699.jpg

スーパージィの規定通りの濃度で浸けたためか、全て汚れが除去出来るまで一晩かかりました。

ん?一晩浸け置いたら、フィルター回せないから中のバクテリアちゃんが
相当ダメージ受けるんじゃない?

そう思ったアナタ!鋭い!

※ココから3分クッキングの音楽を脳内再生して下さい。

「汚れが残ったリリィパイプは一晩浸け置きます♪」

「はい、では今日はココに予め用意しておきました。浸け置きが終わった状態のリリィパイプが御座いますので、コチラをセットしましょう。」
b0291801_20385869.jpg

「簡単ですね♪これで、お掃除完了で〜す。」
「さて、今日のレシピで〜す。」

〜今日のレシピ〜
・スプリングウォッシャー1本
・スーパージィ 少々
・浸け置き用水 2L
・リリィパイプ 1組
・気合い 少々


このクッキングを成功させる為の最大のコツは奥様にリリィパイプの予備があると言う事を悟られ
ないという事です。
もしくは最初からリリィパイプ自身が980円位だったよ?的な雰囲気を醸し出せれば
良いのですが、かなりの演技力を要求されます。

また、夜中に水換えしててリリィパイプ割っちゃったら、フィルター回せなくて、下手したら
水槽崩壊だから・・と追求された時の理由はきちんと用意しておく必要があります。



パレングラスも同様に浸け置きしますが、コチラは夜はCO2を添加しないので細かい事は
気にせず浸け置く事ができます。
b0291801_2047321.jpg

↑もはや水槽を美しく見せるアイテムとは真逆のベクトルを放っています。

ついでに配管をアルミに変更してみました。
コッチの方がカッコ良く見える気がします。あくまで気がするダケですけどね。
アルミパイプはアクアフォレストさんのオリジナル商品らしいのですが、ちょっと長さが
長かったので、手刀でスパッと短くして設置しました。
b0291801_21153390.jpg

鍛えておいた甲斐があったってもんです。


b0291801_21171853.jpg

演技力しかり、手刀のキレしかり、何事も日頃の鍛錬ですね。


↓暫定的に水草ランキング1位をとらせて頂きました。ありがとうございます。
 ランキングサイトには素晴らしい水草サイトがイッパイです。是非ご覧下さい。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-23 21:46 | 水槽

miz的 水草水槽にみる経営学

水槽をやっていて思う事があります。


水草水槽はお店等の経営と似てるなと。
異論も多々あると思いますが今日はそんな話です。



僕がやっている水槽は45cm水槽。比較的小規模店舗でしょうか。

店舗はADA工務店に依頼し、設備関係はエーハイム製作所を選択しました。

不動産は(リビングの)一等地を奥様から借用。

店内のレイアウトは腕の見せ所です。

店舗が完成したら設備関係に不備が無いか点検、試運転を行い

特に問題がなければ、店の要となる接客係(水草)を雇用します。

接客の仕事はスグには覚えられないので、シッカリ教育し、育成していきます。

店舗は日々汚れますので裏方(ヤマトヌマエビ等)を雇います。これも重要な役割です。

b0291801_18314011.jpg

↑新人のヤマト君 給料はコケと言う過酷な労働条件でも楽しそうに働いてくれてます。

店も時々メンテナンス(水換え、トリミング)して、従業員が働きやすい環境を作ってあげる
とモチベーションがアップし、より輝きある店舗ができるのです。(多分)


今日はお店のメンテナンスに注目してみましょう。


接客係のグロッソちゃん。

お客さんの目を楽しませるのが主な仕事です。
※変な仕事じゃないですよ!w


最初はピチピチしてたのですが、チョット放置気味にしていたら
ボーボーになってしまいました。なんか2〜3層位になってます。
↓ピチピチしてた頃のグロッソちゃん
b0291801_1836799.jpg

b0291801_18384395.jpg

↑ボーボーになっちまったグロッソちゃん

タルんでいるのでチョット喝を入れて引き締めてやらねば!

個人的に呼び出して喝を入れていきます。

この頃たるんでるじゃね〜か?ん?
b0291801_1842508.jpg


大分反省してくれたみたいです。
b0291801_18443296.jpg


全てはお客様を喜ばせる為・・
b0291801_18492329.jpg


さぁスッキリ!
b0291801_18504852.jpg

あんまり厳しく喝を入れすぎると示し合わせて、ごっそり退職されたりするので
程々がいいですね。


ウチは小規模店舗で経営者が、てんで素人。カリスマ経営者達には全く及ばないケド、お客さん入るかな・・。



え?


お客さんは誰って?

画面の前のあなた! そうそう!アナタですよ!
いつも、ご来店有り難うございます。


お会計ですね?
お代はコチラのクリックでお願い致します。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


毎度有り難うございます。

またのご来店を、お待ち申し上げております!

制作 miz:広報課
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-20 19:02 | 水槽


水草水槽初挑戦の記録


by aquablog_a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
水槽
その他
お出かけ
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

記事ランキング

最新の記事

まいくろすこーぷ
at 2013-11-14 19:41
確定診断
at 2013-11-08 20:05
アクアスカイ照射時間の考察
at 2013-11-04 20:22
木酢液と私
at 2013-10-27 16:08
11匹いる!
at 2013-10-21 00:28
『おれ、水草やってっから!』
at 2013-10-18 00:34
【お出かけ】群馬編 駒草園と..
at 2013-10-15 00:04
【お出かけ】ADA NAギャ..
at 2013-10-13 23:35
ヒーター導入記
at 2013-10-06 10:25
第一次苔大戦〜作戦の効果は?〜
at 2013-10-03 19:23

ブログジャンル

自然・生物

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

メモ帳