リリィパイプ配管完成!

さて、下準備が出来たところで、実際配管を組み立てていきます。

バクテリアの関係で、フィルターを止める時間は最小限にした方が良いとの事なので

まずは先にホースを大まかに作っておきます。

エルボー(ホースを90度曲げるところ)部分
b0291801_21585921.jpg


熱湯でホースを柔らかくしてから入れるのですが、ホースの入る所だけ熱を加えないと

ホースのコシも無くなってしまって逆に入れ辛いです。1本目は苦労しました。

b0291801_21595969.jpg

給水と排水 2つ作りますが、ポイントは立ち上がりのホースを片方少し短めにしてます。


b0291801_2273928.jpg

ダブルタップに繋がる配管。ダブルタップはスンナリホースが固定出来ました。
コレがあるだけで水をこぼさず、簡単にホースが取り外せ 楽チンメンテが保証されます。


b0291801_22111510.jpg

変換コネクタ。こんな小さな部品ですが、コレが今回の要。

コレを繋いでいきます。


b0291801_22172747.jpg



ここからフィルターを止めての作業です。

今までの配管を外していきます。
b0291801_222309.jpg



ホースをビクビクしながらブッタ切ってコネクタとつなぎ・・

b0291801_22251543.jpg



さっき作っておいたホースを接続!
b0291801_22262069.jpg


ここまでサラッと流してますが、正直に言うと3時間程かかってます^^;
あとはキャビネットを通してリリィパイプと繋いでいきます。




とうとう完成!
b0291801_2241516.jpg

いや〜スッキリ。

皆さん導入する訳が分かる気がします。

b0291801_22441780.jpg

パイプが2本並んでいるので ココで最初に立ち上がりの長さを変えていたのが生きてきます。

b0291801_22471984.jpg

アクアスカイのこの隙間。何の為に?と思ったのですが、やっぱりコレでしょうか

給排水口が絵になるなんて考えもしませんでした。
b0291801_22541843.jpg


水槽を眺める楽しみが増えますね♪



↓ランキングサイトに参加中です。押して頂けるとランクに反映されます。
 ご協力よろしくおねがいします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-07 23:17 | 水槽

リリィパイプ配置 しっかり下準備

ADA リリィパイプ。

ADA信者ならずとも、機能性やデザインから導入している方が多くなっているガラス器具。

簡単に言えば単に給排水口なので、フィルターからのホースに取り付ければ設置もなにも

無いのですが自分には取り付ける上で、いくつか問題点があります。

しっかり下準備が必要です。

問題点1 フィルターとのホース径の違い

問題点2 メンテナンス時の操作性の問題

問題点3 キャビネットの構造による配管上の問題




問題点1

世間には様々な会社からフィルターが販売されており、それぞれホース径も違います。

自分が使っているフィルターはエーハイム社の2074。

ホース径は内径16mm外径22mm(以後16/22)のホースでチョット太めです。

今回購入したリリィパイプはP-2とV-3なので、適合するホースは12/16になり

一回り小さいホースに変換しなくてはなりません。

しかし、流石は老舗エーハイム。こんな事があろうかと16/22→12/16変換コネクタなる

製品があり、コレを使えば簡単にホース径は換えられそうです。

問題1を解決する為のADA純正ホース
b0291801_23142584.jpg

問題点2
リリィパイプはメンテナンス時に気をつけないと割る事が多いようです。
自分の性格から破損の予感はビンビンするので割らせない対策が必要です。

メンテは、しやすいに越した事はないのでダブルタップを使ってホースごと簡単に
取り外し、掃除しやすい構造をつくります。


問題1の変換コネクタと問題2解決用ダブルタップ
b0291801_2317870.jpg

問題点3

リリィパイプの構造上、ホースはリリィパイプから下に伸びてフィルターに繋がるのが
一般的みたいですが、ウチのキャビネットはサイドに穴が空いておらず水槽を載せる
天板の上に穴があいていて、そこから配管するようになっています。

高さがある水槽なら問題ないのですが45cm水槽では、無理に配管しようとすると
ホースが折れ曲がって水漏れの原因に・・

よって、ココはエルボコネクターを使って配管を90度曲げてスッキリ配管してみます。

b0291801_23313597.jpg

↑裏の方にこの様に配管したい・・


仕事が忙しくて一気にUP出来ずスミマセン。さて・・次は配管、完成編です。


↓ポチッと押して頂けると次の更新が早まります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-06 23:55 | 水槽

【ADA】リリィパイプ購入しちゃいました。

エーハイムフィルター

二十数年前、僕が小学生だった当時は憧れの的でした。

よく覚えてはいないけど 価格は最低でも2〜5万円位した気がします。
アクセサリ(ダブルタップにスターター、ディフューザー等々)も高くて まぁ買えないな、とカタログだけ眺めては妄想を膨らませていました。

いまや、チャーム(ネット通販)で特売なら3000円強で購入可能らしいですね。

本体もホースもパイプも深緑。

これがカッコいいと真剣に思っていました。
いや、いまでもカッコいいと思っている節はあります。

20年以上時が経ち。今ではエーハイム以外の外部フィルターも豊富に出ていますが
信頼性や静音性では頭一つ抜けている感があります。
流石はドイツ生まれ(多分製造はチャイナですが・・)

エーハイム フィルターパイプ   
b0291801_2192210.jpg

エーハイムの文字が誇らしげです。


しかし、昨今そんなエーハイムブランドを打ち崩す製品が日本から登場してきています。


久しぶりに水槽を立ち上げた自分も 最初見た時は衝撃を受けました。


ADA リリィパイプ
b0291801_21223825.jpg



その名の通り 透明な百合の花のような形のガラス製器具で

簡単に言えばフィルターの給排水を担います。

b0291801_2137118.jpg

非常に割れ易いらしく、仰々しく梱包されています。制作者のサイン入り。
ここら辺はブランド戦略上手いですね。


本来はADAのフィルター:スーパージェットフィルター(すげーネーミングセンスだな)用
らしいのですがホースが合えば、どのフィルターでも問題ないようです。


ただ、自分の環境では少々工夫が必要そう。



では、このリリィパイプを水槽に取り付け、見た目をスッキリさせてみようと思います。


↓ポチッとして頂けると水草ランキングサイトがご覧頂けます。
↓皆さん高確率でリリィパイプ装備です。1日1回ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-04 21:53 | 水槽

トリミング再び

8月28日頃


前回 実験的トリミングを行ってから数日が経過。

へアーグラスに異変もなく、水槽のサイドから見ても結構しっかり根付いてきたようなので

前回の経験を踏まえ他もトリミングをしてみようと思います。

今度こそバッサバッサいきたいところです。


Before はコレ
b0291801_1731241.jpg

パールグラスも伸び放題です。

今回は前回中途半端にしてたへアーグラスと同時に周辺に
チョコチョコ分けて植えてたへアーグラスもカットしちゃいます。
b0291801_17354496.jpg

チョキチョキ


美容師にならなくて良かった。センスないわ。と思いながら切っていきます。


パールグラスも先ずは、伸びた分をチョキチョキ
b0291801_1737722.jpg



前回は気づかなかったのですが、水草のカット面から気泡がポコポコ出てきます。
b0291801_1738136.jpg



元気な証拠か?酸素?溶けてたCO2が表面積増加とかで出てきた?

よく分からないけど、おかしな事にはなってないよね。

それより水草水槽を目指すならもっと水草入れないとな〜。
何いれようかね。
またここを参考に探すか・・
ソロソロ真面目に考えます。

んで、After
b0291801_17525225.jpg

ちょっぴりスッキリしました。

↓ポチット押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-03 18:25 | 水槽

マクロ

水草水槽を始める前は、写真を撮るのが好きでカメラの機材も
一通りは揃えてました。

上手くはないですが、コレは水槽に活かせるなと。
b0291801_23474781.jpg

マクロレンズを引っ張りだしてエビちゃんとテトラちゃんとグロちゃんの
撮影会を開いてみました。

グロッソスティグマ
b0291801_23194830.jpg

へアーグラスと絡んできました。

グロッソの気泡の出方が半端ないです。
b0291801_23204387.jpg


最近知ったのが、ヤマトヌマエビのオスとメスの見分け方
b0291801_23223749.jpg

↑体の横の点々が - - -ならメス ・・・ならオス。らしいですね。
てことはメスかな?

b0291801_23215532.jpg

↑コイツはオス?後ろはーーーみたいに見えるけど・・うーむよく分からんかも。

グリーンネオンテトラ。意外と細かくチョコチョコ動くのでピントが合わせづらいです。
b0291801_23235560.jpg

これも目にはピントが来てない・・


引きで撮れる水槽になるのはいつの日か・・

↓引きでも大変美しい水槽がイッパイのランキングページへどうぞ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

押して頂けると嬉しいです。
[PR]
# by aquablog_a | 2013-09-02 23:48 | 水槽


水草水槽初挑戦の記録


by aquablog_a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
水槽
その他
お出かけ
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

記事ランキング

最新の記事

まいくろすこーぷ
at 2013-11-14 19:41
確定診断
at 2013-11-08 20:05
アクアスカイ照射時間の考察
at 2013-11-04 20:22
木酢液と私
at 2013-10-27 16:08
11匹いる!
at 2013-10-21 00:28
『おれ、水草やってっから!』
at 2013-10-18 00:34
【お出かけ】群馬編 駒草園と..
at 2013-10-15 00:04
【お出かけ】ADA NAギャ..
at 2013-10-13 23:35
ヒーター導入記
at 2013-10-06 10:25
第一次苔大戦〜作戦の効果は?〜
at 2013-10-03 19:23

ブログジャンル

自然・生物

外部リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

メモ帳